indeed対応!かんたんに高クオリティの採用サイトをつくるならトルー

トルー

リクルーティングコラム

Indeedに求人情報を無料で掲載し効果を上げる方法とは

カテゴリ:indeed 未編集 



近頃、テレビCMで目にする機会が増えた求人情報サイトindeed。無料掲載という言葉に惹かれ掲載を考えている人も多いのではないでしょうか。
しかし、
「本当に無料で掲載できるの?」「無料でもきちんと効果を得られるの?」
という点は気になりますよね。そこで、この記事ではindeedに無料で掲載する方法と、無料掲載でもきちんと効果を上げる方法をご紹介します。掲載するための手順とともにポイントごとで効果を上げるコツもお伝えするので、indeedに無料掲載する際の不安や疑問がスッキリ解決できます。

このコラムの目次

無料掲載できるindeedって、どんな求人サイト?

indeedは、次のような求人サイトです。

・indeedは圧倒的な求人数を誇る検索エンジン!
indeedは、毎月2億人の人々が閲覧に訪れ月間のユーザーは1000万人以上ともいわれている求人情報専用の検索エンジン。まるでGoogleやYahooで情報を検索しているかのように、求職中の人が希望地域やキーワードを入力するだけで、知りたい求人情報が表示されるのです。

・indeedは自社サイトへもジャンプ!
indeedは、企業が登録さえしておけば、indeedのページだけではなく、企業の採用ページや他社求人メディア、採用管理システムで作成したページなどへジャンプする仕組みになっています。今まで仕事を探したい人が求人情報を検索してもサイトの中に掲載している情報だけしか閲覧することができませんでした。

しかしindeedはフロムエーやタウンワーク、ハローワークといった求人媒体からクローリングし求人情報を表示するので圧倒的な求人数を誇っています。ユーザーは検索すればいくつかの媒体に散らばった情報をindeedだけで手っ取り早く見れるというわけです。

・初期費用ゼロ円から開始できる!
また企業は、初期費用ゼロ円で求人情報を掲載することができます。GoogleやYahooで調べたときの検索結果にも表示されるので、企業側としては複数の求人メディアと契約する予算が削減できるうえ、効率的な人材の獲得が期待できます。
業にとって少ない予算でも求人情報を効率的にユーザーに知ってもらえるのは最大の魅力ですね。

・SEOに強い
indeedは検索順位(SEO)にも強いといわれています。仕事を探している人が「求人」「募集」で検索すると、indeedのサイトが上位に表示されます。

・求職者に合わせた検索結果が表示
indeedは、検索したキーワードに近いものから表示される仕組みです。ユーザーは職種や勤務地といった希望する条件を入力して検索します。実はindeed側はキーワードだけではなく、求職者が閲覧している求人の傾向や位置情報までも活用して検索結果を表示させているのです。ユーザーにとっては自分に合った求人が表示されやすくなるため、応募率もアップする傾向になります。企業側としてはターゲットとする人材を採用しやすくなるのです。

indeedには無料で掲載できる枠のほかにも、有料のindeed広告枠があります。

indeedの無料掲載と有料掲載の違いって?

indeedには無料掲載枠とは別に有料掲載できる枠があります。



上のindeed広告欄と書かれた部分が、検索したときに有料で掲載されたもの。スポンサーという表示がつきます。
上位に表示されるために閲覧される確率が高まり、無料にくらべ応募人数が増えることが期待できます。クリック課金制度になっているので、クリックされた回数に応じて費用がかかるので、しっかり効果を得たい人におすすめです。

無料掲載の場合は広告欄の下に表示されますが、出稿にあたって料金は一切発生しません。できるかぎり予算を抑えたい人にとっては、無料掲載ができるのは大変魅力的なのではないでしょうか。けれど、無料なので確実に掲載されるわけではないようです。
「まず試しにindeedを使ってみたい」という人は無料掲載から始めてはいかがでしょうか。

indeedに無料掲載するには、indeedで直接作成するか採用ページを読み込ませるかになります。
「自社の採用ページがない…」という場合は掲載以下の項目をindeedの掲載ページに入力しましょう。入力する情報は次のようなものになります。

・会社名
・従業員数
・応募方法
・雇用形態
・給与
・仕事内容及びアピールポイント
・求める人材
・勤務時間/曜日
・交通アクセス
・待遇
・福利厚生


たとえ無料掲載でも、出稿するからには効果を得たいですよね。
そのためには、求人に必要な基本情報をわかりやすく、かつ魅力的に伝えるのがポイントです。
indeedではユーザーに表示される基準・方法は公表されていませんが、検索した条件に近いものから表示される仕組みになっています。
求職者が、自分の希望に合っているのか判断しやすいように記載にするのが効果アップのコツです。

indeedの無料掲載枠に掲載されない場合もある!?

indeedでは「無料掲載に登録してみたけど掲載されない」とお悩みの人もいます。
掲載されるためのポイントをおさえておきましょう。

以下の場合、無料掲載されない原因となるので注意が必要です。

原因1.求人内容が正しく入力されていない場合
入力した必要項目に不備があると表示されない場合があります。その場合、以下の情報を見直しましょう。
会社名・従業員数・応募設定・雇用形態・給与・仕事内容・求める人材・勤務時間と曜日、交通アクセス・待遇や福利厚生・その他など。

その対策として、indeedはユーザー目線に立っています。求職者にわかりやすい求人内容でなければ掲載されにくいので、しっかりと入力しましょう。

原因2.派遣会社などの特定業種で無料掲載できない場合や、派遣先が複数あるなどで勤務地が具体的に示せないなどの場合
このような場合は無料掲載枠には表示されません。

その対策としては、勤務地は求人者にわかりやすいよう番地まで入力しましょう。難しい場合は有料枠を検討しましょう。

原因3.indeedの条件を満たしていない場合
次のような条件を満たしていない場合も無料掲載枠で表示されません。
・クレジットカードの情報が提出されていない。
・求人広告のステータスが停止しているか、終了している。
・アカウントが審査中。
・メールアドレスが承認されていない。

その対策としては、次のような方法があります。

・クレジットカードの情報をアップロードしましょう。
・求人広告のステータスを募集中に変更しましょう。
・審査が終わっていない場合は、アカウント担当者に問い合わせしてみる
・認証メールを再度送信する。

自社サイトの掲載情報を掲載するための条件とは!?

indeedには、自社サイトを掲載することができるのが魅力の1つですが、掲載するためには基準をクリアしなければなりません。
クリアできているのかチェックしてみましょう。

・業務内容が充実している。
・応募方法が明記されている。
・求人情報それぞれにURLが設定されている。
・6つ以上の求人情報が常に掲載されている。
・1つの求人ページ対して、1つの職種だけの募集になっている。

indeedのルールである、1求人につき1ページは「仕事内容×勤務地」で決まります。
たとえば営業で大阪府と京都府で募集したい場合でもページを分ける必要があります。
反対に異なる雇用形態を同じ勤務地で募集する時は分けてしまうと掲載されなくなってしまいます。正社員とアルバイトを同じ勤務地で募集する場合は1つのページで募集しましょう。
募集内容を入力したあとは、1つの求人ページに対し複数の業種や雇用形態が記入されていないか確認するといいですね。

また必ず行っておかなければならないことが、自社サイトのスマホ対応です。
indeedユーザーの7割は、スマートフォンからアクセスしているので、スマートフォンに対応していないサイトは表示されない場合があります。
以下をチェックしましょう

条件1:採用ページがスマホ対応していて入力できる。
条件2:パソコンとスマホの採用ページのURL違う場合、自動的に切り替わる仕組みになっている。

ただし条件をクリアしても、確実に無料掲載されるわけではありません。
自社サイトの求人情報をindeedに掲載するには、検索エンジンのクローラーに自社の求人情報を収集してもらう必要があるのですが、規模の小さなサイトでは難しいようです。
「条件はクリアしていても、なぜか求人が掲載されない」ときは自社サイトの部分的な改修が必要な場合もあります。
自社だけでの対応できない場合は、indeedに精通した代理店へ相談するとよいでしょう。

実際に作成してみましょう!

まずはアカウントを作成します、

1.まずは、indeedで検索し“求人広告を掲載”をクリック!


2.今すぐ掲載をクリックします。


3.アカウント作成画面で、メールアドレスとパスワードを設定しアカウント作成をクリックするとアカウントの作成完了。


4.つづいて自社の求人情報を作成します。
求人情報の作成は、indeed内に作成する方法、自社サイトや他社の求人サイトをindeedに読み込ませる方法、採用管理システムで作成したページを読み込ませる方法の3種の方法があります。
それぞれに特長があるので、希望に合った掲載方法を選びましょう。

indeedの採用係長という無料の採用管理システムを使うと、写真や動画を使って、簡単にキレイで目を引くデザインの採用ページが作成できます。
気になる人は採用係長のページをのぞいてみましょう。



ではindeed内に求人情報を作成する方法をご紹介します。

1.作成したアカウントでログインしたら、“求人広告を掲載”をクリック。
基本情報を入力します。職種名は簡潔で明快なものにするのがポイントです。



2.応募方法の設定を行います。



上図の緑色ボタンに記載されている「1分簡単応募」とは、応募者が履歴書なしで応募できる方法です。
応募者は、名前、生年月日、電話番号、メールアドレスなどでエントリーできます。
思い立ったときにスマートフォンから手軽に応募できるので、応募者のアップが期待できます。アルバイトやパートの求人、とりあえず応募者と会って話したいという企業におすすめです。

一方、「通常応募」は履歴書の提出や企業が定めた質問への回答が必須となる応募方法です。応募者の詳細情報が一括で入手できますが、応募数が少なくなりがちです。
経歴をチェックしたうえで、応募者を絞り込みたい企業や効率的に応募者を選考したい企業向いています。

3.雇用形態と給与を入力したら“続ける”をクリック。
給与は任意での入力となっていますが、求職者にとっては大変気になる情報です。
応募者数とともに表示される順位にも影響するので必ず入力しましょう。



4.仕事内容を入力します。



仕事及びアピールポイント以外は、すべて任意での入力になっていますが、応募者にとっては気になる情報ばかりです。
掲載順位にも影響するとされているので、しっかり記入しましょう。

5.応募者への質問項目が表示されるので必要か否かを選択します。
名前や生年月日などの基本的なプロフィールから学歴、資格といった事柄まで希望に合わせて選択します。応募条件として必要な免許や経験年数があれば追加できます。



6.プレビューを確認します。
実際に閲覧者に見られる画面が表示されるので、問題なければ確認をクリックします。



7.登録したメールを確認する。
登録したメールアドレスにindeedから【indeed】会員登録を完了してくださいというタイトルのメッセージが届くので開封します。
8.「indeedアカウントの承認」をクリック。
9.indeedへの求人投稿が完了します。

ここまでindeedを無料掲載する方法についてお伝えしてきましたが、登録の途中で求人情報の請求先住所の入力を求められたら、業種などの理由で無料掲載できない可能性があります。有料でのindeed広告の出稿を検討してみましょう。

indeedに無料掲載されたら必ず応募がくるの?

indeedに応募したからといって、必ず応募がくるというわけではありません。応募者を増やすためにはまずターゲットのアクセス数を増やす必要があります。ターゲットが検索するキーワードを原稿内に入れることで表示されやすくなるとされています。また求人情報は求職者が「この会社で働いてみたい!」と思える魅力的な内容でなければいけません。
以下にいくつかポイントを紹介します。

1.タイトル(職種)は、仕事のカテゴリ+職種
indeedで入力した職種はタイトルとして表示されることになります。ユーザーは、タイトルによって詳しい内容を見るかどうか判断するので求職者がわかりやすく記載する必要があります。
たとえば単純に職種だけを記載するのではなく、「仕事のカテゴリや場所+職種」のようにしましょう。多くの人が知らない業界用語や見慣れない横文字の職種は理解されにくくなります。
以下に記した例を参考にするとわかりやすいでしょう。

■求職者に伝わりやすい職種
・「通販会社のコールセンタースタッフ」
・「広告代理店の営業アシスタント」
・「老人ホームの介護職員」
・「おしゃれなカフェのホールスタッフ」
・「結婚相談所の結婚アドバイザー」

■求職者に伝わりにくい職種
・「未経験OK! 主婦大歓迎」
・「事務スタッフ」
・「服装自由・ネイルOK! オフィスワーク」
・「完全週休2日制 軽作業」
・「店長候補募集中」
・「女性活躍中の総合職、残業ほぼなし」

上記悪い例のように企業側がアピールしたい点ばかりを全面に押し出してしまうと、求職者がもっとも知りたい職種が伝わらなくなってしまいます。応募者を獲得する機会を減らす要因になるので注意しましょう。

2.仕事内容は具体的に
仕事内容は求職者が自分に合っているのか、やりたい仕事なのかを判断する材料です。どんな職場でどんな商品を扱っているのかがイメージできるよう具体的な事柄を明記しておくのがポイントです。

■求職者にわかる仕事内容
<有名焼き鳥居酒屋でのホールスタッフ>

大阪でチェーン展開する有名焼き鳥店○○での
接客業務全般をお願いします。

具体的には
・ご来店したお客様のご案内
・お客様からオーダーを受ける
・ドリンク・お料理をお客様へご提供
・レジにてお会計、テーブルの片付け
・開店前、閉店後の店内の清掃

今回は○○店でのオープニングスタッフの募集になります。
みんな1からのスタートだから未経験でも心配なし!
丁寧に指導させていただきます。

■求職者にわかりにくい仕事内容
お客様のゴール達成のために、当社プランナーとともに戦略をねり企画を立てていきます。自由な発想で積極的に提案してください。
あなたのアイデアが形になるチャンスです。私たちと一緒に成功を目指しましょう!

3.スキル・経験は必須か推奨かがわかるように
企業がどのようなスキルを必要としているのか、またどういったスキルを持っていると歓迎するのかを示す部分になります。

・仕事に絶対に必要なスキル(必須)
・所持していても仕事はできるのか、持っていると役立つスキルなのか(推奨)
・できなくても問題ないが、あると便利なスキル(関連)

という意味になります。

企業側としては“あると便利”レベルのスキルなのに、求職者側に必須スキルと受け取られてしまうと、応募者を減らしてしまう原因にもなります。
求める人材に応募してもらうために、スキル部分は必須なのか推奨なのかを明確にしておきましょう。

■わかりやすいスキルの書き方

【必要なスキル・経験】
・訪問看護経験1年以上の方
・臨床経験3年以上の方

【推奨スキル】
・コミュニケーション能力
・仲間と一緒に協力してお仕事していただける方
・WordやExcelなどの基本的なPCスキル

必要なスキルでは、なければ仕事にならないレベルのものをはっきりと示しています。
推奨スキルでは“あったらうれしい”努力次第ではできるようになるレベルのものを示しています。
スキルを明確に分けることで求職者は応募するか否かの判断がしやすくなるのです。

■わかりづらいスキルの書き方

【以下のスキルをお持ちの方歓迎】
・WEB広告に興味のある方
・Illustrator、Photoshopが使える方
・広告の制作経験のある方
・仲間と一緒に物づくりするのが得意で、チームワークを大切にできる方
※未経験応相談

上記のように記載すると、どのスキルが必須で、どのスキルが推奨なのかがわかりづらく、応募者が判断に困ってしまいます。
スキルの必要性を曖昧にする特別な意図がないなら、できる限り必須と推奨は分けたほうがいいでしょう。

4.募集要項・PR情報では、会社の雰囲気まで伝える
会社のPRは、仕事を探している人がどんな会社かイメージできるような内容にするのがポイントです。

■職場の雰囲気がイメージしやすいPR文例
―――――――――――――――――――――――
営業に強い当社。
量より質を大切に丁寧な仕事を心がけています。
今回は業務拡大に伴いWEBデザイナーを募集することになりました。
自社のホームページのデザインを担当して頂きます。
これから経験を積んでスキルアップしたいという方でも、やる気と条件に応じてムリなくサポートします。

会社の雰囲気
・20代~30代のスタッフが活躍するアットホームな雰囲気の会社です!
・働きやすい会社を目指し定期的な面談で意見交換を行っています。
―――――――――――――――――――――――

PRのための文章には何を扱っている会社で、どういった経緯で募集することになったのかどんな職種を募集しているのかどんな仕事をするのかを説明すると求職者に伝わりやすいですね。
さらにスタッフや社内の雰囲気を示す写真や動画を掲載するのも効果的です。文字数があまり長くなりすぎるとパッと見たときに「読むのに時間がかかりそう」と拒否反応を示される可能性もあるので、適度な文字量にすると良いでしょう。原稿内容を工夫してもなかなか応募者が集まらないという場合は、閲覧数を増やすことが応募数を上げるための近道です。閲覧数を増やす方法がわからない場合は、無料掲載だけではなく有料掲載での採用も視野に入れましょう。有料掲載はスポンサー求人として上位に表示されるので、ユーザーが目にする機会が格段にアップします。

無料掲載を利用するメリットとデメリットって?

無料だから利用しやすいindeedですが、もちろんメリットとデメリットがあります。
利用する人も、これから利用するという人も長短を理解し活用すると、より効果的な運用ができるでしょう。

■indeed無料掲載のメリット
以下にindeedの無料掲載のメリットを記載します。

・無料で掲載できる
indeedのメリットの一番に挙げられるのは、もちろん無料で掲載できるという点ですね。
一般的な求人サイトや求人誌の場合は、掲載費用がかかってしまいます。

・SEOに強い
indeedは求人数が非常に多くSEOにも強いのもメリットの1つ。

・自分で入力できる
求人媒体社に依頼したり、取材される時間を設けたりする必要がなく、インターネットでindeedのフォーマットに自分で入力するだけなので、手間がかかりません。

・掲載期間が決まっていない
通常求人サイトや求人誌では、掲載期間が過ぎると掲載されなくなってしまいます。
indeedでは明確な掲載期間は決まっていません。理想的な応募者がくるまで応募を続けることも可能というわけです。

■indeed無料掲載のデメリット
indeedの無料掲載のデメリットは、次のようになります。

・自分での入力が手間
自分で入力できるという点は、メリットである反面デメリットでもあります。
広告代理店や求人サイトに記事を作成してもらえば、取材で聞かれたことを答えるだけで原稿を作成してくれます。
自分で記事を考えるのが苦手な人にとってはデメリットとなります。

・検索結果によってしか表示されない
お得な無料掲載ですが、ユーザーの検索結果によってしか表示されないので、検索されなければ効果が期待できないこともあります。

■こんな企業にはindeedがおすすめ
indeedの無料掲載がおすすめなのは次のような企業です。

・急いで採用する必要がない。
・求人に関してコストをかけられない。
・地方での求人を考えている。
・すぐに求人を開始したい。
・手軽に求人を開始したい。
以上の場合は、indeedで求人するのが向いているでしょう。

indeedの無料掲載で効率的に人材獲得したいなら上手に活用を!

これまでお話してきたように、indeedには誰でも利用できる無料で掲載できり、たくさんの企業が活用しています。しかし掲載には一定のルールが設けられているので理解した上で登録しないと、せっかく作った求人が掲載されないという事態に…。さらにメリットとデメリットがあり、効果を高めるためにはちょっとしたコツが必要なのです。ただ単に無料掲載さえすれば応募者がくるというわけではないので、色々勉強してから始めたいですね。自社だけでは活用できる自信がない!という企業様は弊社がindeed広告の代理店を行っておりますのでご相談ください。

コラム一覧