リクルーティングコラム

おすすめの採用サイト制作会社5選|依頼前の事前準備や目的別の相場

採用サイト 制作会社 の画像

自社にあった人材を確保するための手段である「採用サイト」。

採用サイトの制作を依頼するのにはどこの制作会社がいいのでしょうか?

また、制作会社に依頼するために必要な事前準備も知っておくと安心です。

この記事では、採用サイトの制作の情報やその他の作り方から事前に必要な準備まで詳しく紹介していきます。

資料ダウンロードはこちら
トルートップページはこちら

資料ダウンロードはこちら
トルートップページはこちら

採用サイトと制作会社の基本知識

採用サイト 制作会社 の画像

まずはじめに、採用サイトと制作会社の基本知識についてみていきましょう。

採用サイトとは

採用サイトとは、企業サイトとは別に作られる求職者向けのWebサイトの総称です。

企業サイトは顧客や投資家などさまざまなユーザーの利用を想定して作られるため、求職者に特化した内容のコンテンツを作成しづらくなります。

人材採用が重要な課題となっている企業では、企業サイトとは別に求職者向けの独立した採用サイトを構築することで、求職者に特化した内容のコンテンツを作成することが可能になるのです。

求職者に特化した内容のコンテンツを作成することで、応募目的で自社サイトを訪れたユーザーの需要を満たすことができ、自社への志望意欲の高い求職者からの応募が期待できるでしょう。

採用サイト制作会社とは

採用サイト制作会社とは、採用サイト制作に特化したWeb制作会社を指します。

幅広いジャンルのWebサイトの制作を行っている通常のWebサイト制作会社とは異なり、求職者に魅力的に映る採用サイト制作のノウハウや、狙った人材を獲得するためのコンサルティングなど、採用活動を効果的に行うための知識やスキルを持っていることが採用サイト制作会社の特徴です。

おすすめの採用サイト制作会社5

採用サイト 制作会社 の画像

採用サイトを制作会社に依頼すると決めたなら、「どこの会社に依頼するか」を検討しましょう。

予算、デザイン、機能など制作会社によって変わってきます。

自社にあった採用サイトを作成してくれる会社を選ぶことが採用サイト作成の成功にあたって大事な鍵となります。

ここからはおすすめの採用サイトの制作会社5社、紹介します。

(1)株式会社ネオキャリア

ネオキャリア

株式会社ネオキャリアは、コーポレートサイト、採用サイトなどのWebサイトの作成を行なっている会社です。

10000社以上の採用をサポートしたという実績があります。

新卒から中途採用まで幅広い採用活動をサポートしており、採用戦略、企画、コンサルティングまで幅広く対応しています。

単なる制作会社ではなく、「採用支援」を目的と設定しており、求めている人材確保のサポートをしてくれることでしょう。

採用動画やパンフレットの依頼も可能としており、幅広いコンテンツ作成を任せられる点も魅力的といえます。

(2)株式会社ビットセンス

ビットセンス

株式会社ビットセンスは株式会社Cygamesや株式会社H・I・S、キャノン株式会社など、大手企業の採用サイト制作など多くの実績があります。

採用コンセプト、広報のプランニング、どのメディアを使用するといった、採用に関する「クリエイティブ」の部分だけでなく、デザイン、ライティング、クリエイティブまですべてサポートしてくれることが大きな特徴です。

(3)株式会社ONE

ONE

株式会社ONEは、求人広告の運用を強みとしており、人材募集支援の実績は10000社、270業種以上あります。

種を問わない幅広い求人広告の運用が可能で、会社概要やパンフレット、採用説明会やセミナーなどで使用する媒体、そのデザインや印刷も承ってくれることが特徴です。

(4)アイムアンドカンパニー株式会社

アイムアンドカンパニー

アイムアンドカンパニー株式会社はデザインに強みがあり、20年を超える経験とノウハウを持っていることが特徴です。

企業の採用活動をトータルしてサポートしてくれます。

採用キャラクター・マスコットなどの作成もしており、ユニークなデザインの採用サイトが作成可能です。

(5)株式会社WEB企画

WEB企業

株式会社WEB企画は、サイトのリニューアルに特化していることが特徴です。

Webマーケティングに力を入れている会社でもあるため、成果が期待できるサイトが作成可能だといえるでしょう。

目的に沿ったホームページの戦略を立てることを得意としています。

良い採用サイト制作会社の選ぶための4つのポイント

採用サイト 制作会社 の画像

次に、おすすめのCMSについて紹介します。

採用サイト制作に特化した制作会社は数多くありますが、自社のニーズを満たす採用サイト制作会社を選ぶためには、どのような点に注目すればいいのでしょうか。

採用サイト制作会社を選ぶポイントを、4つみていきましょう。

丁寧で細かなヒアリングを行なってくれるか

採用サイト制作をWeb制作会社に依頼する際には、自社のイメージに沿った企画やデザインができるかが重要になります。

どのような採用サイトを制作したいのか、自社のイメージをどのようなデザインに落とし込むのかなど、自社の希望するデザインや構成のイメージを要望通りに制作会社に伝えるために、制作会社からのヒアリングを通してより具体的に伝えることがポイントです。

細かく丁寧なヒアリングを行ってくれる採用サイト制作会社であれば、自社のイメージや要望が採用サイトに反映されやすくなるでしょう。

写真や動画撮影に力を入れているか

求人媒体を使って求人を出す場合、デザインの型や項目の数がある程度決められていることがほとんどです。

そのため求人媒体だけでは、働く様子や社内風景など自社の情報を求職者に伝えるには不十分になってしまう場合があります。

しかし採用サイトであれば、写真や動画など制限なく掲載できるため、文章だけではなく写真や動画を通して自社情報を求職者に伝えることができるのです。

ほぼ制限なく写真や動画をアップロードできるメリットを活かし採用サイトでの求人活動を効果的に行うためにも、写真撮影や動画撮影に力を入れている制作会社を選ぶことがポイントになります。

自社の様子を撮影した写真や動画でも、角度や光度などの見せ方を熟知しているプロのカメラマンと素人では、撮影物が求職者に与える印象が大きく異なるでしょう。

採用サイトを質の高いデザインに仕上げても、使っている写真や動画の質が悪いと写真や動画の部分が悪目立ちしてしまい、求職者にあまり良い印象を与えられないかもしれません。

依頼を検討している採用サイト制作会社にプロのカメラマンが所属しているか、採用サイト制作において写真や動画の撮影にどの程度力を入れているのかを事前に確認することが重要です。

写真や動画撮影に力を入れているか

求人媒体を使って求人を出す場合、デザインの型や項目の数がある程度決められていることがほとんどです。

そのため求人媒体だけでは、働く様子や社内風景など自社の情報を求職者に伝えるには不十分になってしまう場合があります。

しかし採用サイトであれば、写真や動画など制限なく掲載できるため、文章だけではなく写真や動画を通して自社情報を求職者に伝えることができるのです。

ほぼ制限なく写真や動画をアップロードできるメリットを活かし採用サイトでの求人活動を効果的に行うためにも、写真撮影や動画撮影に力を入れている制作会社を選ぶことがポイントになります。

自社の様子を撮影した写真や動画でも、角度や光度などの見せ方を熟知しているプロのカメラマンと素人では、撮影物が求職者に与える印象が大きく異なるでしょう。

採用サイトを質の高いデザインに仕上げても、使っている写真や動画の質が悪いと写真や動画の部分が悪目立ちしてしまい、求職者にあまり良い印象を与えられないかもしれません。

依頼を検討している採用サイト制作会社にプロのカメラマンが所属しているか、採用サイト制作において写真や動画の撮影にどの程度力を入れているのかを事前に確認することが重要です。

アフターサポートがあるか

採用サイト制作後に、運用についてのサポートや不具合対応を行ってくれる制作会社であれば、安心して採用サイトを運用できるでしょう。

制作した採用サイトの更新方法が分からない場合や不具合対応が分からない場合、採用サイト更新が滞ったり採用サイトが表示できない期間が続いたりするため、アフターサポートの有無は、採用サイト制作会社を選ぶうえで重要なチェックポイントになるのです。

不具合に対するサポート体制や採用サイトの保守管理など、制作会社にどのようなアフターサポートが備わっているのか、事前に必ず確認しましょう。

資料ダウンロードはこちら
トルートップページはこちら

資料ダウンロードはこちら
トルートップページはこちら

《これで完璧!》採用サイトを制作依頼する際の事前準備

採用サイト 制作会社 の画像

採用サイト制作を依頼する前に必要な準備を行っておくことで、スムーズに採用サイト制作を進めることができます。

ここでは、制作を依頼する前に事前準備としてしなければならないことを説明します。

目的・予算・納期は必ず決める

目的を決める

採用サイトの制作を作成するにあたって、採用サイトを作成する目的を必ず決めましょう。

なぜ採用サイトが今必要なのか?解決したい課題は何なのか?などを明確にしておかなければ何のメリットもなく、問題の解決に繋がらない意味のないサイトが作られてしまいます。

また、採用サイトを作成する目的が曖昧だと、こちらの意図と違うサイトが作成されてしまう可能性も高くなります。

せっかくコストをかけて制作を依頼してもこちらの意図が違うサイトとならないように、 採用サイトの制作の目的を明確にしておきましょう。

予算を決める

採用サイトを作成する前に、採用にかける予算や、その中でサイト作成にかける予算を必ず決めておきましょう。

サイトを作成するには大きな費用が発生します。

また、費用がサイトの質やコンテンツにも大きな影響を及ぼすため、予算を伝えることは制作会社にとって、自社が求めるサイトの質の参考にもなります。

採用サイトを作成する前に予算はどのくらいかけられるのか明確にしておきましょう。

納期を決める

採用サイトを作成する前に、サイトの納期や公開日を予め決めておきましょう。

制作会社に依頼する際に納期が明確でなければ、制作会社側と自社との想定スケジュールにズレが生じる可能性が高くなります。

また、納期をはっきりさせなければ後回しで作業されてしまうこともあるので、納期を決め、伝えることが大切です。

運用・管理の方針を決めておく

依頼して作成してもらった採用サイトを、会社内で誰が運用し、管理するのか、またどんな方針で運用するのかなどを決めておきましょう。

これらの決定を疎かにしてしまうと、いざサイトを運用するとなった際、非常に使いづらい採用サイトになってしまいます。

RFP(提案依頼書)を作成しておく

RFP(提案依頼書)とは

RFPとは、Request for Proposalの頭文字をとった略称のことで、提案依頼書のことです。

RFPは採用サイトを作成してもらうための重要な情報伝達手段であり、発注先の会社に具体的な提案を依頼するための資料です。

依頼する会社へ、解決したい課題や達成したい目的・目標を明確に伝えることが大切です。

RFPを作成する理由

このRFPの準備を怠って口頭で制作の過程を進めていくと双方の制作スケジュールや依頼内容のズレが生じる可能性が高くなるので注意しましょう。

口頭のみで説明をすると、正確な情報や一番解決したいことが伝わらない可能性があります。

依頼を正確に伝えるためにRFPの準備を入念にすべきでしょう。

【目的別】採用サイトの制作にかかる費用と制作期間の目安

採用サイト 制作会社 の画像

自社にあった方法を見つけるために、採用サイトの制作にかかる費用と期間を、目的別で紹介します。

安く簡単に採用サイトを作りたい場合

「コストを安く抑えたい」という場合は、採用CMSを用いることで、10万円以下で採用サイト作成が可能な場合が多いです。

制作会社を直接通すことなく作成するので費用は比較的安く抑えることができます。

ただし、運用には継続的な月額料金が発生することもあるので注意が必要です。

費用は無料〜数万円から作成が可能で、制作期間は1週間〜1ヶ月必要です。

必要最低限のコンテンツがある採用サイトを作りたい場合

必要最低限のコンテンツがある採用サイトを作りたい場合、CMSのテンプレートを一部使用することで使用できるコンテンツの幅も広がり、画像などを掲載した採用サイトの作成が可能です。

原稿や画像は自社で用意をしなければなりませんが、費用は10〜50万円で作成が可能で、制作期間は2週間〜2ヶ月必要です。

オリジナル性のある採用サイトを作りたい場合

オリジナル性のある採用サイトを作りたい場合、中小企業の制作会社に作成依頼して作成するのがいいでしょう。

先ほど紹介したアイアムアンドカンパニー株式会社の場合、自社独自のオリジナルデザインで十分なコンテンツを備えたサイトの作成が可能です。

費用は50〜150万円で作成が可能で、制作期間は約2ヶ月〜4ヶ月ほど見積もっておきましょう。

戦略を練った力の入った採用サイトを作りたい場合

戦略を練った力の入った採用サイトを作成したい場合、中小企業、大手の制作会社に依頼することをおすすめします。

大手になれば実績数が多く、戦略に沿った採用サイトを作ることを強みとしている制作会社が多いです。

費用は150万円〜と比較的高めに設定されていますが、制作費用よりも、戦略などのコンサル費用がメインとなっているためです。

期間は2ヶ月〜4ヶ月かかることがあるため、余裕を持って依頼しましょう。

まとめ

採用サイト 制作会社 の画像

今や、採用サイトは企業の採用活動に欠かせない存在となりつつあります。

求職者にとって最も身近な存在でもある採用サイトを上手に活用して、自社の採用力の強化を図りましょう。

その際に、自社にあった採用サイトの制作方法を選択し採用サイトを制作することで、魅力的な採用サイトを構築することが可能です。

採用サイト制作を成功させて、より効果が出る採用活動につなげていきましょう。

※あわせて読みたい
・採用成功の秘訣!人事が知るべき採用サイトの必要性と3つのメリット

月々1.5万円~!御社だけの採用サイト制作なら【トルー】

自社の魅力を求職者に直接アプローチできる「ダイレクトリクルーティング」に興味はお持ちですか?

ホームページや求人サイト・媒体などの求人ページだけでは伝えきれない御社の特徴や魅力。
【御社だけの採用サイト】を作れば、それらを余すところなく求職者に直接アピールできます。


採用サイト構築CMS「トルー」なら、御社だけの採用サイトを月額1.5万円~作成したり、利用したりすることが可能です。

《トルーの特徴》
・Indeedや求人ボックス、Google for jobsやY!しごと検索などの集客ルートが利用可能
・御社の採用サイトを自分で簡単に作成・修正できる
・月額1.5万円~利用可能!

《トルーで作成可能な内容》
・御社について
・待遇や制度・自社文化について
・先輩インタビュー
・求人ページ
※プランによって掲載可能な求人数は異なります。

《トルーのご利用成功事例》
・応募数3倍
・採用単価70%オフ
・スピ―ディーな採用が可能に!

2017年のサービス開始以来、現状を改善したい・新しく効果のある採用方法を導入したいという約300社の企業様に導入いただいています

採用に苦戦していたり、新しい採用方法を模索しているなら、ぜひ一度ご確認ください。
サービス詳細はこちら

「サービスについて詳しく知りたい」「資料だけ欲しい」というお問合せだけでも大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。
お問合せはこちら

※この記事は、2020年11月現在の情報を元に作成しております。

資料ダウンロードはこちら
トルートップページはこちら

資料ダウンロードはこちら
トルートップページはこちら

コラム一覧
SNSでシェア