リクルーティングコラム

Indeedの運用代行とは?メリット・デメリットと選ぶポイント

Indeed 運用代行の画像

無料でも利用できる Indeedは、採用市場において求職者からも企業からも利用されることが多い求人媒体の1つです。

Indeedが採用市場で多数から支持されている求人媒体である一方で、Indeedの求人広告の作成方法、運用のやり方のコツが掴めず困っている担当者もいるでしょう。

この記事では、Indeedで採用を行う上で運用代行会社に依頼できる内容と、運用代行会社を利用するメリットとデメリット、代行会社を選ぶ際に着目すべき点について説明します。

資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロードはこちら

Indeedの運用代行とは?依頼できることと依頼すべき企業の特徴

Indeed 運用代行の画像

Indeedは入力必須事項が少ないため、手軽に求人を出せることから企業の採用活動に便利な媒体です。

しかし、「もっと効果的にIndeedを運用する方法がないだろうか」と思っている採用担当者もいるでしょう。

そういう方は「Indeed運用代行」を検討してみることをおすすめします。

運用のプロに依頼することで広告効果が改善したり、かかっていた手間や時間を削減できたりする可能があるからです。

まずは、Indeedの運用を代行会社が請け負ってくれる業務内容や、代行サービスを利用すべき企業の特徴について説明します。

Indeed運用代行会社に依頼できること

Indeedを採用活動で利用するときに代行を依頼できる業務内容は、「自社の求人広告の作成」「広告を運用した結果のデータ分析」「分析したデータの共有」「行った業務についての報告書の作成」などです。

それぞれの業務について詳しくみていきましょう。

求人広告の作成

Indeed運用代行会社には、Indeedで求人広告を運用する業務の専門家が在籍しています。

Indeed運用代行会社に依頼すると、Indeedの運用に精通している専門家に、職種や給与などの基本的な情報のほか、企業の魅力や求める人材までを盛り込んだ求人広告を作成してもらうことができます。

運用代行会社の社員は豊富なノウハウを持っているため、コストパフォーマンスの高い採用活動が期待できるでしょう。

データの分析

Indeed運用代行会社に依頼すると、依頼した求人広告が求職者に表示された回数や求人情報がクリックされた数や応募された数をもとに、求人広告の効果を分析してもらうことができます

これらのデータは運用のプロでないと上手く活用することが難しく、知識や経験が少ないと「表示回数は平均と比べて多いのか?少ないのか?」「クリック単価の設定は適切なのか?」のように、判断に迷うこともあるでしょう。

これらのデータをプロに分析してもらうことによって、1つ1つの求人広告の効果を高めることができ、効率的な採用活動につなげることが期待できるのです。

レポートの作成

Indeed運用代行会社が代行してくれる業務の1つに、求人広告の運用の結果を含めた報告書の作成があります。

データ分析から得られた結果の共有や、改善策の提示をしてもらうことができるため、得たノウハウがその後の採用を行う際の戦略づくりに役立つでしょう。

詳しくはこちら→【Indeed広告運用|知っておくべき注意点と閲覧数アップのポイント】

依頼すべき企業の特徴

Indeed運用代行会社に依頼すべき企業の特徴とは一体何でしょうか。

結論を言うと、求人広告の運用を代行してもらうことが効果的なのは、「Indeedの運用が上手くいかずに困っている企業」「Indeedも含めてWeb広告に関して深い知識を持つ社員がいない企業」「専門の採用担当者や人事部を置いていない企業」などです。

なぜそのような企業がIndeed運用代行会社を利用したほうがいいのか、以下で詳しく説明します。

Indeedの運用が上手くいかず困っている企業

「定期的に求人情報に手を加えたり分析したりしているつもりなのに期待したほどの応募がない」、あるいは「理想とする人材が採用できない」など、Indeedがうまく運用できていない企業はIndeed運用代行会社に依頼することを検討したほうがいいかもしれません。

Indeedでは、具体的な企業情報や求人内容を盛り込めていない求人広告はシステムが正しい評価をすることができず、Indeed内で表示されにくくなってしまいます。

求職者の目に留まりやすい求人広告の運用をするためには、求職者の目を惹きやすい求人広告づくりに関するノウハウを持つ、Indeed運用の専門家の力を借りるといいでしょう。

Indeedを含めWeb広告に詳しい社員がいない企業

IndeedをはじめとしたWeb広告に詳しい社員がいない企業は、Indeed運用代行を大いに活用できる可能性があります。

Indeedの運用の代行を担う専門家は、インターネット利用者が検索した言葉に関連して表示される「リスティング広告の運用」など、ネット広告に関する知識が豊富です。

運用代行会社に依頼することで、Indeed内の求人広告においてもより迅速な採用につながりやすい、効率的な運用を実現できるでしょう。

採用担当や人事部をおいていない企業

社内に専門の採用担当者や人事部を置いていない企業にとっても、求人広告の代行サービスは有効です。

Indeedは一度求人広告を作成し掲載しておけば良いというものではありません。

日々閲覧数やクリック数などのデータを確認・分析し、より求人広告の効果を高められるよう改善するなどして運用していく必要があります。

採用担当者がいないとIndeedの求人広告の運用に手が回らなくなる可能性が高いため、求人広告作成・運用のプロフェッショナルである運用代行会社に任せることで採用活動が効率的になるでしょう。

Indeed運用代行会社を利用するメリット

Indeed 運用代行の画像

無料でも求人広告を出せるIndeedは企業・求職者の双方にとって「利用したい」媒体のひとつでしょう。

しかし、比較的簡単に求人広告を出せる媒体だからこそ、効率的な求人広告の作成や運用に精通したIndeed運用代行会社の力を借りて、他社との差別化を図ることが大切です。

ここでは、自社に代わって専門家にIndeedを運用してもらうことで得られるメリットを3つ説明します。

求人広告のノウハウや細かな設定のアドバイスがもらえる

Indeedの運用代行を担うのは、求人文面の作成から運用までを総合的に行うことができるプロ集団です。

Indeed運用代行会社に運用を依頼することで、Indeedでの求人広告運用に関するあらゆるノウハウを取り入れられ、採用につながりやすい求人広告に関するアドバイスを得ることができます。

「Indeed経由での応募がなかなか来ない」「求人広告内の修正するべき点が分からない」などの悩みを解消するためのヒントを得られることは、専門家に運用を任せる大きなメリットといえるでしょう。

プロが運用するため、広告の効果が期待できる

広告の運用方法に精通した専門家は、効果的な求人広告の運用方法や、表示順位を上位にしやすくするための知識を豊富に持っています。

例えば、「1クリックあたりの単価を下げる方法」や、「効率的な採用につながる求人広告の作り方」などです。

広告の運用に精通した専門家がIndeedの求人を運用することで、1つ1つの求人広告の効果をより高め、費用対効果を大きくすることが期待できるでしょう。

データ抽出や分析を行ってくれるため、効果改善に活かせる

自社の求人が検索結果として表示された回数やクリックされた回数、応募数を即時に確認できるシステムがあることが、Indeedの特徴の1つです。

Indeedの運用代行会社の中には、依頼した求人広告の表示回数やクリック率などのデータの抽出・分析を行ってくれるところもあります。

分析してもらったデータをヒントに自社の求人広告の改善点を確認できるため、依頼した広告に対する効果を向上できることも、プロに任せることで得られるメリットの1つです。

Indeed運用代行会社を利用するデメリット

Indeed 運用代行の画像

運用の代行にはメリットだけでなく、「手数料などの費用がかかる」「運用を代行してもらったからといって必ず効果が出るわけではない」というデメリットもあります。

Indeedの運用代行を利用することで発生する2つのデメリットを詳しく説明していきましょう。

手数料などの費用がかかる

Indeedの運用代行会社へ業務を依頼する場合、「Indeedに求人広告を出すための費用」「出した求人広告を運用・管理するための代行手数料」が必要です。

Indeedに求人広告を掲載する費用については、最低価格を10万円〜20万円に設定している運用代行会社がほとんどです。

代行手数料は広告費用の10%〜20%が相場であり、毎月運用代行会社へ支払う必要があります。

必ず効果が出るわけではない

代行会社に運用を任せたからといって、必ず期待する効果が出るという保証はありません。

Indeed運用代行会社と言っても、経営しているのは求人広告会社やWeb広告会社、Web集客に特化した採用専門のコンサルティング会社など、様々な種類の企業です。

代行会社の種類によっては、「ネット広告の運用には詳しいけれど、求人広告に関するノウハウが少ない」「効果的な募集原稿の作成には強いけれど、運用型の求人広告についてのスキルがあまり高くない」などの長所・短所を持っている場合もあります。

「自社の求人広告の運用に対する要望」と「Indeed運用代行会社の業務内容」が合っていない場合は、思うような効果を得られない可能性があるということを踏まえて依頼しましょう。

資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロードはこちら

Indeedの運用代行会社を選ぶときのポイント4選

Indeed 運用代行の画像

Indeedの運用代行を依頼する会社は、どのような基準で選べば良いのでしょうか。

Indeedの運用代行会社を選ぶときの基準として、「自社が依頼したい内容を請け負ってくれるか」「安心して任せられる十分な運用実績を持っているか」という点が重要になります。

Indeedの運行代行を依頼する会社の業務内容が、自社のニーズに一致しているかを確認して依頼することが大切です。

ここからは、Indeedの運用代行会社を選ぶときのチェックポイントを詳しく説明します。

依頼したい内容を請け負ってくれるか

それぞれのIndeed運用代行会社が提供しているサービスは多岐にわたります。

Indeedの求人広告の作成から求人広告の運用結果の分析まで対応してくれる会社もあれば、求人広告を運用することのみに特化した会社もあります。

運用さえ任せられれば良いのか、運用だけでなく募集広告の作成や分析もしてほしいのかなど、自社が代行業務に求める内容や費用を考慮した上で運用代行会社を選びましょう。

Indeedの認定パートナー企業かどうか

Indeedの運用代行を行う会社の中には、Indeedからサービスの品質を保証されてサービスを行っている「認定パートナー」と呼ばれる会社があり、認定パートナーの中にも「パートナー」「シルバーパートナー」「ゴールドパートナー」といった区分があります。

「シルバーパートナー」、「ゴールドパートナー」の認定は、Indeedでの採用活動において優れた結果を残した会社に対して与えられるものです。

認定パートナーである企業は、多くの実績と高品質のサービスを提供できることをIndeedから認められているため、運用会社を選ぶ際に信頼できる基準になるでしょう。

「トルー」を運営する株式会社ダトラも「シルバーパートナー」としてIndeedから認定を受けており、Indeedの運用についての豊富な知識やスキルを持っています。

適切な改善提案を行ってくれるかどうか

Indeedは求人広告を作成・掲載さえすれば完了するのではなく、掲載した自社の求人広告のデータを分析し、必要に応じて改善するなどの運用が必要となります。

Indeedの運用代行会社を選ぶ際は、「細かい部分まで分析した高品質なレポートを作成してくれるか」「効率的な募集広告を作るための改善策を提案してくれるか」といったことを事前に確認することが大切です。

求人広告特化かWeb広告特化か

Indeedの運用代行会社のなかには、「求人広告に特化したタイプの会社」と「Web広告に特化したタイプの会社」があります。

求人広告に特化した会社は、応募が増えるような求人募集の作成について多くのスキルを持っているため、各企業の長所や魅力を引き出した求人広告を作成することができる点が強みです。

Web広告に特化した会社は、Web上の広告の運用に関するノウハウが豊富であり、「求人広告を出して運用し、分析して改善する」技術力の高さを強みとしています。

「トルー」を運営している株式会社ダトラも、Web上の広告を効率的に運用する技術に強みを持つWeb広告特化型企業です。

まとめ

Indeed 運用代行の画像

求人広告の運用代行サービスを利用するメリットは、「求人広告や採用活動についての専門家のスキルやノウハウを取り込めること」や、「人事部がなかったり採用担当者がいなかったりする企業でも効率的に採用活動を行えること」です。

現在、Indeedの運用代行を行っている会社は少なくありません。

会社ごとに提供するサービスの違いや、Indeedからパートナーとして認定されているかどうかなどの特徴があります。

Indeedの求人の運用を代行してもらう際は、運用代行を利用することによるメリットやデメリット、自社が運用代行会社に求める内容などを十分に把握し、自社の長所を引き出してくれるIndeed運用代行会社へ依頼しましょう。

トルーは自動で求人情報がIndeedなどの求人検索エンジンに掲載されるだけでなく、掲載後の分析や改善するための機能も搭載しています。

現在採用専用HPがない企業でもイチから採用サイトを制作することができ、 既に採用サイト持っている企業でも「プラグイン」という機能を使えば、既存の採用情報ページが自動でIndeedに掲載されるようにカスタマイズすることも可能です。

 Indeed広告の運用代行とセットで利用することももちろん可能ですので、気になる方はお問合せか資料をダウンロードください!

↓詳しくはこちら↓

月々1万円~!御社だけの採用サイト制作なら【トルー】

toroo サイトの画像

自社の魅力を求職者に直接アプローチできる「ダイレクトリクルーティング」に興味はお持ちですか?

ホームページや求人サイト・媒体などの求人ページだけでは伝えきれない御社の特徴や魅力。
採用サイトを作成するメリット 【御社だけの採用サイト】を作れば、それらを余すところなく求職者に直接アピールできます。


採用サイト構築CMS「トルー」なら、御社だけの採用サイトを月額1万円~作成したり、利用したりすることが可能です。

《トルーの特徴》
・indeedや求人ボックス、Google for jobsやY!しごと検索などの集客ルートが利用可能
・御社の採用サイトを自分で簡単に作成・修正できる
・月額1万円~利用可能!

《トルーで作成可能な内容》
・御社について
・待遇や制度・自社文化について
・先輩インタビュー
・求人ページ
※プランによって掲載可能な求人数は異なります。

《トルーのご利用成功事例》
・応募数3倍
・採用単価70%オフ
・スピ―ディーな採用が可能に!

2017年のサービス開始以来、現状を改善したい・新しく効果のある採用方法を導入したいという約300社の企業様に導入いただいています 採用に苦戦していたり、新しい採用方法を模索しているなら、ぜひ一度ご確認ください。
サービス詳細はこちら

「サービスについて詳しく知りたい」「資料だけ欲しい」というお問合せだけでも大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。
お問合せはこちら

※この記事は、2021年2月現在の情報を元に作成しております。

 

資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロードはこちら

コラム一覧
SNSでシェア