活用事例

常時200~300件を取り扱う大手人材サービス企業のさらなる展開は「待つ採用」から「攻めの採用」への転換

株式会社朝日エンジニアリング
  • 保育・幼稚園向け人材紹介事業
  • 101~500名
  • 採用数の拡大
  • 採用コストの低減
  • 採用プロセスの質向上

環境サービス事業を主軸に、様々な分野職種の一般派遣事業を手掛ける、朝日エンジニアリングで採用の取りまとめを担当されている工藤様にお話をお伺いしました。

朝日エンジニアリング 業務課 課長代理 工藤大祐様

これまでのイメージに頼るのではなく、新たな層の獲得へ

保育士採用に特化したサイトを立ち上げ

Q:採用についてどんな課題がありましたか?

当社は環境サービス事業をメインに、アウトソーシング事業、一般派遣事業などを手掛ける会社です。昨年末より新たに、保育士の派遣事業を当社で取り扱うことになったのですが、当社のHPは主軸業務である環境サービス業務の内容がメインでどちらかというと固いイメージ。保育士を希望される方が当社のサイトを見たときにギャップを感じるのではという懸念がありました。保育士採用は、今後私たちとしても力を入れていきたい分野であることから、自社のHPや採用サイトとは切り離して全くイメージの違うものと作ろうということに。そしてターゲットである保育士採用に特化したサイトを立ち上げることになったのです。

自分たちで触ることを想定し、更新性を重視

Q:なぜトルーを選ばれたのですか?

導入にあたり条件が二つありました。まず、今ある自社HP、採用サイトとは全く別のサイトを新たに立ち上げる時に、出来るだけ手間とコストを抑えたかったので、簡単かつオリジナリティのあるサイトが作れること。
次に二つ目の条件として、自社で運用管理ができること。当社は幅広い事業を取り扱っていることもあり、常時約200~300件の求人を取り扱っています。これまで様々な媒体と取引がありましたが、基本的に当社では営業担当が求人文章を作成するので、ページの制作代行よりも運用に力を注ぎたかった。そしてこれからは媒体に頼るのではなく、自分たちでサイトを更新し、Indeedなどの採用管理システムを積極的に活用することが重要だと気づきました。検索サイトからの導線を確立し、採用確度を上げていくことを重視した結果、集客に強いトルーが候補に上がったのです。
上記2つの条件を満たしていたことに加え、トルーとは以前Indeed活用セミナーに参加したときにご縁があり、その時の対応が良かったこともありお願いしました。実際に使ってみたところ更新性も良く、使い勝手には満足しています。

最小限の採用コストで、結果を出す採用手法

応募数だけではなく、応募者の質も向上

Q:トルーでの原稿作成で、一番力を入れた点はどこですか?

保育士は資格が必要ということもあり、分母が少ない中で良い人材を確保するには応募単価が高くなるだろうと想定していました。1人採用するのに万単位のコストがかかる中、出来る限りコストを抑えながらいい人材を採用することが一番の課題でした。そのため応募者から見て魅力的に見えるよう、サイトの作りこみには力を入れました。結果トルーを使い始めて約2ヶ月ですが、既に毎月コンスタントに応募が来て、採用にもつながっています。今並行して他の媒体でも募集をかけていますが、今のところトルーから応募される方はいい人材が多く、成約率も高いですね。

担当者のサポートの手厚さに感動

Q:トルーを使って一番良かったことは?

一番はアフターフォローの良さです。サイトが立ち上がって終わりではなく、運用面においても改善すべき点や今後の課題、採用戦略まで一緒に考えてくれるので心強いです。気になる個所があれば逐一連絡をくれますし、こちらが書いた文章に対しても「ここの言い回しをもう少し変えた方がいいですね」など、アドバイスも的確です。それにトルーの担当の方は一人でも応募が入ったらすぐに連絡をくれて、自分のことのように喜んでくれるんですよね。ちゃんと寄り添ってくれる感じがとても嬉しいです。だからこそ、トルーの採用サイトでしっかり反響を出して、末永くお付き合いしていきたいです。

アウトソーシングサービス企業として、新たな雇用創出を目指す

キャリア採用の画像

まずは保育士採用で応募の底上げを

Q:これからトルーをどのように活用していきたいですか?

全国5拠点の内、現在、保育士採用を行っているのは東京と名古屋だけなので、まずはしっかり地場を固めて大阪、福岡、札幌にも保育担当の部署を立ち上げたいです。そのためには、今のサイトをより魅力的な内容にして、保育士採用をどんどん盛り上げていきたいですね。そして、保育である程度効果が認められたらメインの環境事業の方でも何らかの形で取り入れていこうと思っています。

目指すは新たな雇用の創出

Q:会社としてこれから目指す取り組みについて教えてください。

当社は保育だけではなく製造業の派遣など、他分野のアウトソーシング事業への進出も検討しています。当社は環境事業が母体であることから景気に左右されない経営基盤があります。だからこそ、困っている業界や、本当は社会に必要であるにもかかわらず日の目を見ない事業があれば、当社が間に入ることで、雇用のチャンスをどんどん増やしていきたいと思っています。

インタビュー協力企業
株式会社 朝日エンジニアリング
https://recruit-asahieng.com
〒162-0822  東京都新宿区下宮比町2-1 第一勧銀稲垣ビル8階
03-5579-2101

 

活用事例
SNSでシェア

資料ダウンロード

PAGE TOP