リクルーティングコラム

Indeedアカウント開設から採用までの7ステップと審査基準

採用サイト デザイン の画像

Indeedは、日本のみならず世界60ヵ国以上で利用されている求人サービスです。

無料でも利用できるIndeedを使いこなせば、人事や採用担当者の強い味方になります。

一方で「アカウントの開設方法が分からない」、「アカウント開設後の掲載手順が分からない」方もいるでしょう。

この記事では、Indeedのアカウント開設手順や開設後、求人情報を載せる際に気をつけたほうが良いポイントについて解説します。

資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロードはこちら

Indeedのアカウントの開設手順

Indeed アカウントの画像

Indeedのアカウント開設は、「Indeedのアカウントにアクセスする」段階と、「メールアドレスとパスワードを登録」する2つの段階に分かれています。

それぞれ、くわしくみていきましょう。

Indeedサイトにアクセス

Indeedへのアクセス方法は以下の2種類です。

どちらも同じく、「Indeedアカウント作成ページ」へまずアクセスします。

方法1.下記のアカウント作成ページから直接、アカウント作成ページにアクセスする
Indeedアカウント作成ページ

方法2. 検索エンジンでIndeedアカウントを検索アクセスする
(1)GoogleやYahoo! などの検索エンジンで「Indeed」を検索する
(2)Indeedのサイトを開き、ページ右上の「求人広告掲載」クリックする
(3)「求人を掲載する」をクリックする

メールアドレスとパスワードを登録

Indeedへのログイン方法は以下の2種類です。

方法1.Google・Apple・Facebook・LINEと連携してログインする
(1)Google・Apple・Facebook・LINEの中からIndeedと連携させたいアカウントを選択する
(2)自動で画面が切り替わりログインが完了する
方法2.メールアドレスで新規アカウントを作成しログインする
(1)メールアドレスとパスワード入力し、「私はロボットではありません」にチェックする
(2)「アカウントを作成する」クリックしログインする

フリーメールアドレスだと「信用性が低いメールアドレス」と判断され、アカウント登録後に審査が通らない可能性があるため、できる限り会社ドメインのアドレスで登録しましょう。

Indeedのアカウント開設後から採用までの流れ

Indeed アカウントの画像

Indeedに直接求人情報を投稿する場合、企業情報や求人情報の登録が必要です。

必要な項目や手順についてみていきましょう。

企業情報登録

Indeedに求人を募集する企業の情報を入力し、「続ける」をクリックします。

企業情報登録時に入力する項目は以下です。

《企業情報》
・会社名
・従業員数(任意)
・採用担当者の名前、電話番号
・Indeedを知った方法

求人の基本情報登録

求人の基本情報登録を以下の項目に沿って入力し、入力後「続ける」をクリックします。

《求人の基本情報》
・職種名
・職種カテゴリー(任意)
・雇用企業名
・勤務地(市町村名または駅名)

「職種カテゴリー」のみ任意選択です。

求人の職務詳細入力

求人の職務詳細入力は任意での入力項目がほとんどですが、求人情報の詳細を載せておいたほうが応募率も高くなるため、できるだけ設定しましょう。

求人の職務詳細を入力後「続ける」をクリックします。

《求人の職務詳細》
・具体的な仕事の内容、アピールポイント
・求める人材(任意)
・勤務時間・曜日(任意)
・交通アクセス(任意)
・待遇・福利厚生(任意)
・その他(任意、例:選考の流れなど)
・写真
・この求人のタグ(特徴)(任意)
・採用目標時期(任意)

求人の応募受付情報設定

以下の項目に沿って応募に関する設定を行います。

《求人の応募受付情報》
・応募受付方法を選択
・応募通知を受信するメールアドレス
・電話でのお問合せ・応募
・応募受付電話番号
・応募方法を選択

設定後、「必須スキル(任意)」を設定し、プレビュー画面で内容をチェックしましょう。

不備がある場合、「編集」をクリックし修正、不備がない場合、「確認」をクリックします。

求人票の掲載

有料オプション設定画面に移行したら、掲載方法を選びます。

無料掲載の場合は画面下部の「有料オプションを利用せずに求人を掲載」をクリックし、有料掲載の場合は表示項目を選択し、求人予算を設定しましょう。

「登録者情報の入力画面」が表示されたら、以下の項目を入力し「続ける」をクリックします。

《登録者情報》

・会社名
・会社のウェブサイトのアドレス
・会社のEメールアドレス
・役職
・Indeedアカウントの有無

Indeedから登録済みのメールアドレスにメールが届くため、メールに記載されているリンクをクリックしてください。

メールアドレスが承認されると求人票の審査が開始され、審査に通ると求人投稿手続き完了です。

Indeed求人掲載方法2つ

Indeed アカウントの画像

Indeedの求人掲載方法には「有料掲載(スポンサー求人)」、「無料掲載(オーガニック求人)」の2つがあります。

有料掲載のメリットは、費用は発生するものの掲載求人が目に留まりやすい位置に掲載されることです。

無料掲載のメリットは「求人に費用がかけられない」、「試しにIndeedを使ってみたい」場合にも無料で使用できることでしょう。

ここからは、それぞれの料金形態や投稿方法について説明します。

有料掲載(スポンサー求人)

有料掲載の料金形態は「クリック課金制」で、1クリックあたりの価格を設定し有料掲載を開始し、求職者が求人情報をクリックしたタイミングで費用が発生します。

1クリックごとの金額は15円~1000円の間で、「求人情報掲載の開始、停止」のタイミングは自由に設定可能です。

有料掲載の場合、無料掲載手順の後に求人情報を掲載する予算をチャージするだけで有料掲載を利用できます。

無料掲載(オーガニック求人)

無料掲載には、Indeedにアカウントを開設し、直接求人情報を入力する「直接投稿」と、他の求人サイトに求人情報を掲載し、Indeedに自動掲載する「クローリング」の2つの方法があります。

クローリングされる条件は、以下すべてが揃っていることです。

・自社サイトに求人ページがある
・HTML形式で作られている
・応募方法が明記されている
・ 仕事内容、勤務地、条件等がしっかり記載されている
・求人ごとにURLが指定されている

※あわせて読みたい
【Indeed(インディード)2つの求人掲載料金プランの仕組みとクリック単価の相場】

Indeedのアカウント開設・求人掲載で気をつけること

Indeed アカウントの画像

Indeedのアカウント開設を完了させ求人掲載を完了させたはずが、掲載されなかったり、いつの間にか非表示になっていたりすることがあります。

ここでは、掲載した求人票が非表示にならないために、求人を掲載する時に気をつけるべき注意点についてみていきましょう。

Indeedの審査基準(ガイドライン)に抵触しない

Indeedには、求人掲載時の審査基準があります。

以下の審査基準に触れるとガイドライン違反となり、掲載求人が非表示になってしまうのです。

審査は初回投稿時だけではなく、掲載後も定期巡回で審査されるため、更新時にも審査基準をよく確認し、基準違反にならないよう注意しましょう。

《Indeedの審査基準(ガイドライン)》
・求人情報に限定
・正確で詳細な求人​
・権限のある当事者からの求人
・優先される求人
・求職者に費用を課さない
・職種名と職務内容の適切な記載
・不快感を与えるコンテンツ
・免責事項

詳しくはこちら→「Indeed求人掲載に関するガイドライン」

掲載基準を満たしていない

求職者がIndeedで求人検索した場合、求職者のキャリアや希望に相応しい求人が表示されるようにするための規約が以下の掲載基準です。

「1つの求人情報につき1職種、1勤務地」や「職種名」など、同時に掲載設定できたほうがスムーズですが、Indeedはお客様の利便性や安全性を第一に考えているため、手間がかかっても掲載基準を満たすよう設定しましょう。

《掲載基準》
・複数の求人を応募者に提示しない(1つの求人情報につき、「1職種、1勤務地」が原則)
・勤務地、職種名、応募条件、給与体系を明記
・テキスト内にリンクを含める場合は、直接求人情報を表示するリンクにする
・採用企業の名称と所在地、担当者の氏名と職名を明記する

詳しくはこちら→「コミュニケーション規約(記載事項について)」

NGワードを入れない

Indeedに求人掲載する場合のNGワード例と改善例は以下です。

NG例)
「女性限定」「男性限定」など性別を限定
※男女雇用機会均等法違反にあたるためNG

OK例)
主婦(夫)歓迎
NG例)
「25歳まで」「30歳以上」などの年齢制限
※労働施策総合推進法違反にあたるためNG

OK例)
第二新卒歓迎

差別的表現を使用するのではなく、「なぜそのターゲット層を募集したいのか」をよく考え、本来募集したい層にアプローチできる表現に言い換えて求人掲載を行いましょう。

※あわせて読みたい
【Indeedで審査が通らなかった時に、見直すべきポイント】

資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロードはこちら

Indeedのアカウント開設したあと作るべき企業ページとは

Indeed アカウントの画像

応募を増やしたいなら、企業ページの作成がおすすめです。

ここからは、なぜ応募数の増加が望めるのか、企業ページでどのようなことができるのか説明します。

企業ページで期待できる効果

企業ページは、求人情報よりも詳細な情報を載せることができます。

掲載求人にも「勤務時間」や「勤務曜日」などの条件面を入力する項目はありますが、実際に求人募集をしている企業で働いている人の様子は確認できません。

実際に働いている人の雰囲気が伝わる写真を見たり、魅力や給与などの企業の詳しい情報を企業ページで知ることで入社後のイメージも湧きやすくなります。

印象にも残るため認知度の上昇が期待できるうえ、求人情報に載せきれない会社のアピールポイントを載せることで応募意欲の増加も望めるでしょう。

企業ページでできること

企業ページは「企業の魅力」、「クチコミ」、「給与」、「写真」、「求人情報」の5項目です。

企業ページにアクセス後「採用企業向けツール」から「企業ページを編集」にアクセスすることで、「ヘッダー」、「ロゴ」、「企業情報」、「社歴」、「カスタムコンテンツ」の編集ができます。

求職者は応募前に詳細な情報がほしいと考えているため、できるかぎり項目は埋めましょう。

詳しい操作方法については、「企業ページの編集」を参照してください。

※あわせて読みたい
【Indeedの企業ページとは|作成方法と求人の応募数が増えるコツ】

まとめ

Indeed アカウントの画像

Indeedアカウントは簡単に作成できるだけでなく、求人を募集したい企業は無料で利用できる点が大きなメリットです。

Indeedを上手に活用できれば、多くの求職者に自社への興味や応募意欲を高めることができるでしょう。

この記事を読んで、採用活動でIndeedを活用してみてくださいね。

これから採用活動をする方はトルーがおすすめです。

トルーでは採用サイトの作成や応募管理などの採用業務を効率よく行えます。

Indeedをはじめとする複数の求人サイトとの連携も可能です。

トルーに関するお問い合わせや資料請求はコチラから

専属の担当者がIndeedの応募を最大化!【トルー】

Indeedで応募数を増やす施策が頭打ちになっていませんか?

「トルー」なら、「Indeedシルバー代理店」である株式会社ダトラのノウハウを持った貴社専属の担当者が応募数のアップを徹底的にサポートいたします!

また、Indeedだけではなく「求人ボックス」や「スタンバイ」をはじめとする求人検索エンジンにも自動で連携し、求職者の目に触れる機会を最大化させることが可能です!

クリックでサービスの詳細をみる

「サービスについて詳しく知りたい」「資料だけ欲しい」というお問合せだけでも大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。
お問合せはこちら

※この記事は、2022年10月現在の情報を元に作成しております。

資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロードはこちら

 

コラム一覧
SNSでシェア