リクルーティングコラム

物流業で採用を効率的に行う方法とは

物流 採用方法画像

経済産業省がまとめている『日本のB to C-EC市場規模の推移』によるとEC(電子商取引)の市場規模は2010年からの10年間でおよそ2.5倍増え、2019年には19.4兆円にまで拡大しました。

貨物量が増えた物流業界では深刻な人手不足が起きており、採用活動が思うように進まずに悩んでいる採用担当の方もいるでしょう。

この記事では物流業界における人材不足の原因や、採用活動を効率的に行うためのポイント、効果的なツール、オススメの求人サービスについて解説します。

参考:経済産業相 電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました

物流、運送業界の採用市場動向

物流 採用方法	画像

採用活動を開始する前に、物流業界の採用事情を確認しておきましょう。

物流、運送業界の採用市場の動向

厚生労働省が発表している有効求人倍率は、2019年9月の時点で全国平均1.58倍だったものが、2021年4月の数値は1.09倍と低迷を続ける状況です。

しかしながら、厚生労働省が発表する業種別一般職業紹介状況によると「輸送・機械運転の職業」の中の「自動車運転の職業」における2021年2月の有効求人倍率は2.18倍と、物流業界の採用では求職者に有利な売り手市場が続いており、人材不足が問題となっています。

参考: Workin HRなぜ運送業界が人手不足に陥っているのか?原因と解決策をご紹介
厚生労働省一般職業紹介状況(令和3年4月分)について
厚生労働省一般職業紹介状況[実況](常用(含パート))

物流、運送業界が人手不足の原因

貨物量が増加している

国土交通省が2021年5月28日に発表した『トラック輸送情報(令和3年(2021年)3月分)』によると宅配便貨物の2020年度の取り扱い個数は前年同月比で113%と、貨物量が増加しているのです。

貨物量増加は仕事量の増加を意味し、新たに人を雇う必要があります。

ドライバーの高齢化

国土交通省の調査によるとトラックドライバーのうち約42.5%が40才〜54才で、29才以下の若い世代は全体の10%以下という結果があります。

低賃金長時間労働などの「労働環境が悪い」という良くないイメージから若年層が敬遠していること、さらに貨物量が増加していることから、深刻な労働者不足を引き起こしていると言えます。

参考: 国土交通省トラック輸送情報(令和 3 年(2021 年)3 月分)
国土交通省 トラック運送業の現状等について

物流、運送業界で採用率を上げる4つの方法

物流 採用方法	画像

人手不足の物流業界で、採用を成功させるためのポイントを解説します。

採用に関する課題を明らかにする

採用に関する課題を明らかにするには、採用サイトの閲覧者数や求人応募率、応募から面接に来る確率、内定辞退率など、採用過程を数値化します。

数値化することによって課題となっている部分を洗い出し、効果的な解決方法を検討しましょう。

応募に必要な情報をわかりやすく伝える

業務内容や応募の諸条件などの必要な情報が分かりにくいと、求職者がその求人に興味を失ってしまい求人票を読み込まない可能性があるため、できるだけ分かりやすく記載してください。

「どのような業務と担当するのか」といった業務の具体例や実際に会社で働いている社員のインタビューを活用すると、社内の様子が伝わりやすくなります。

会社の魅力を伝える

会社の魅力となる制度や考え方、将来性が思い描けるような内容は、積極的に求職者に伝えると効果的です。

面接では聞きづらい情報を掲載する

社内の人間関係や残業実績、採用選考の基準、離職率、平均勤続年数、昇進昇格の基準、従業員の平均年収など、求職者から質問しにくく魅力的でない情報を開示するのもひとつの方法です。

そうすることで求職者の不安を解消し内定後の辞退や「求人票に書かれていたことと入社後の説明が違っていた」というミスマッチによる離職率を下げることにつながります。

自社サイトや求人票、面接などで会社の持つ魅力を最大限伝え、物流業界全体にある「労働環境が悪い」イメージを払拭していきましょう。

詳しくはこちら→ドライバー(運転手)を効率的に採用できる方法とは

物流、運送業界の採用に有効なツール

物流 採用方法	画像

物流業界の採用をさらに効率よく成功させるためには、さまざまなツールを活用すると効果的です。

おすすめのツールを紹介します。

自社採用サイトを活用

自社採用サイトとは、自社の採用情報に特化したサイトのことで、掲載内容の工夫次第で他社との差別化を図り、自社の魅力を求職者にアピールすることが可能です。

詳しくがこちら→求人成功のコツは採用サイトの作成にあり リクルーティングコラム

自社採用サイトのメリット

自社採用サイトを利用することで得られる可能性がある、5つのメリットを紹介します。

・求職者目線の情報提供による応募率の改善
・求める人材に合致した応募者の獲得
・採用コストの抑制
・デザインや掲載内容で他社と差別化
・会社の実情を的確に伝えることによるミスマッチ防止

求職者の漠然とした不安や疑問を自社採用サイトによって解消できれば、求職者の物流業界に対するイメージが変わり、自社の求める人材の応募が増えれば採用活動はよりスムーズになるでしょう。

詳しくはこちら→話題の自社採用とは|成功に導く3つの採用手法とメリットデメリット

採用管理システム(ATS)を活用

採用管理システム(ATS)とは、応募から採用に至るまでの一連の流れを一元管理できるシステムのことで、英語では「Applicant Trcking System」といい、その頭文字をとって「ATS」と称されています。

主に以下4つの管理業務を効率化することが可能です。

・求人管理 
・情報管理 
・選考管理 
・内定者管理 

応募者データの管理や採用課題の抽出、社内での情報共有、応募者とのやり取りなど煩雑化していた採用プロセスを、採用管理システムに一括することで採用活動を効率化できるメリットがあります。

詳しくはこちら→採用管理システムとは?利用するメリットやサポートする機能の例を紹介

物流、運送業界の採用に有効な求人サービス

物流 採用方法	画像

物流業界における採用活動に効果的な求人サービスを紹介します。

リクルートエージェント

物流 採用方法 画像

リクルートエージェントは、物流関連に多くの転職実績があります。

2021年6月現在の物流運輸業界の求人は非公開求人を含めて約6000件あり、「人材紹介型」をとっているため、最小限の手間で、求める人材にあった求職者に絞って募集をかけたい企業にオススメです。

パソナキャリア

物流 採用方法	画像

パソナキャリアはサポート体制が手厚いため求職者からの評判が高く、求職者と企業側双方への丁寧なヒアリングにより異業種から物流業界に転職したいとの物流業界へのマッチングを可能にしています。

自社の持つ課題を深く理解し適切な解決法を提案して欲しい企業に向いています。

JACリクルートメント

物流 採用方法	画像

JACリクルートメントはマネージメント経験者や語学力、専門知識などを持つ求職者を対象としています。

国際的な職業につきたい方や外資系企業に転職したい方の登録も多く、国際物流の世界で活躍できる人材を探している企業にオススメです。

doda

物流 採用方法	画像

dodaの登録者数は2020年12月末時点で591万人と業界最大規模です。

求人広告の他にも採用課題ごとに転職フェアや人材紹介サービスなど多彩な商品があり、たくさんの応募者の中から最も効率の良い方法で採用活動を行いたい企業にオススメと言えます。

マイナビエージェント

物流 採用方法	画像

マイナビエージェントは登録者のうち34才以下が80%を占めており、若年層向けとなっています。

異業種からでも自社の求める素質を持つ若手を採用したい企業にオススメです。

無料で求人を掲載したいならIndeedがオススメ

物流 採用方法	画像

Indeedは全ての求人情報サイトと企業の採用情報から必要とする求人を検索できる「求人特化型の検索エンジン」で、通常の求人情報サイトと違い、無料で求人を掲載できます。

コストをかけずに多くの応募者を集め物流人材を効率よく採用したいと考えている企業によりオススメです。

Indeedの求人情報効果をさらに上げたい企業は、有料掲載を利用するといいでしょう。

有料掲載は「スポンサー求人」と呼ばれ、クリックごとに課金される仕組みになっています。

無料掲載の求人情報よりも表示される期間が長くなり求職者の目に留まりやすくなるため、有料掲載にすることで応募者集めをさらに効率化できるのです。

詳しくはこちら→Indeed無料掲載とは|有料掲載との違いとメリット・デメリット

まとめ

物流 採用方法	画像

貨物量の増加と人手不足により採用活動がますます困難になっている物流業界ですが、採用過程のどこに問題があるのかを見つけ、適切な解決策を打ち出していくことが重要です。

物流業界全体や自社の魅力を見つめ直し、自社サイトやIndeed、他の求人サイトなどを通し、より多くの応募者を獲得して、採用活動を成功させていきましょう。

トルーなら月々1万円から採用サイト制作ができ、求人領域のプロがサポーターとなってアドバイスを受けながら採用コストをぐんぐん下げることができます。

採用サイト制作の無料お問い合わせ、資料ダウンロードはこちら↓

月々1万円~!御社だけの採用サイト制作なら【トルー】

toroo サイトの画像

自社の魅力を求職者に直接アプローチできる「ダイレクトリクルーティング」に興味はお持ちですか?

ホームページや求人サイト・媒体などの求人ページだけでは伝えきれない御社の特徴や魅力。
採用サイトを作成するメリット 【御社だけの採用サイト】を作れば、それらを余すところなく求職者に直接アピールできます。


採用サイト構築CMS「トルー」なら、御社だけの採用サイトを月額1万円~作成したり、利用したりすることが可能です。

《トルーの特徴》
・indeedや求人ボックス、Google for jobsやY!しごと検索などの集客ルートが利用可能
・御社の採用サイトを自分で簡単に作成・修正できる
・月額1万円~利用可能!

《トルーで作成可能な内容》
・御社について
・待遇や制度・自社文化について
・先輩インタビュー
・求人ページ
※プランによって掲載可能な求人数は異なります。

《トルーのご利用成功事例》
・応募数3倍
・採用単価70%オフ
・スピ―ディーな採用が可能に!

2017年のサービス開始以来、現状を改善したい・新しく効果のある採用方法を導入したいという約300社の企業様に導入いただいています 採用に苦戦していたり、新しい採用方法を模索しているなら、ぜひ一度ご確認ください。
サービス詳細はこちら

「サービスについて詳しく知りたい」「資料だけ欲しい」というお問合せだけでも大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。
お問合せはこちら

※この記事は、2021年7月現在の情報を元に作成しております。

コラム一覧
SNSでシェア