リクルーティングコラム

Indeedの採用成功のカギは【クローリング】にあり!有効活用する裏ワザ

indeed 掲載方法の画像

最近、テレビCMなどでよく目にする「検索エンジン型求人サイト indeed」。

実は、自社サイトの採用ぺージに訪問する求職者が少ないと、indeedに掲載するだけでは応募が来ないケースも多いとご存知でしたか?。

indeedの効果を高めるためには、indeed内での露出度を高め、採用ぺージへの訪問者数を増やし、応募に繋げ、【クローリング】してもらう必要があります。

そこで、indeedで採用成功するカギとなる【クローリング】から、indeedでの求人掲載方法について詳しくお話しします。

この記事をよく読んで、採用成功するためのindeedの効率的な使い方を知り、採用活動に役立ててくださいね。

indeedに求人を掲載する2つの方法

indeed 掲載方法の画像

indeedでの求人掲載の方法は2パターンあります。

(1)自社サイトにある採用ページをindeedに掲載させる方法
(2)indeed内で用意されているフォーマットに求人情報を直接入力する方法

次の項では、クローリングが重要な鍵を握る、「自社サイトにある採用ぺージをindeedに掲載させる方法」についてお話しします。

自社サイトの採用ページをindeedに掲載する方法(クローリングの方法)

indeed 掲載方法の画像

自社サイトの採用ページをindeedに掲載する場合、【クローリング】されるような施策が必要不可欠です。

まずは、【クローリング】について説明します。

【クローリング】の定義とクローリングさせる方法

【クローリング】は、indeedのシステムが自動で行うページの読み込み処理のことです。

クローリングされなければ、自社の採用ぺージがindeedに読み込まれていないことになり、indeed内で露出されない状態になってしまいます。

そうなってしまうと、自社サイトの採用ぺージがindeedに掲載されないため、求職者からの応募もありません。

indeedでの採用ぺージへの訪問者数が少なく、応募が来ない場合、多くの原因として「クローリングされていない」ことが多いのです。

自社の採用ぺージをクローリングしてもらえる条件をそれぞれ見ていきましょう。

条件1)PDFなどのファイルではなくHTML形式のぺージであること

PDFなどのファイルではなく、HTML形式のぺージでなければなりません

条件2)ページには応募ボタンなどが含まれていること

求職者がどこから応募手続きを進めれば良いかが伝わるよう、応募ボタンを設置し、目立たせましょう。

条件3)仕事内容や職種、勤務地などの情報が完全に記載されていること

求職者が応募を判断する上で欠かせない「仕事内容」「職種」「勤務地」などの求人情報を漏れなく、詳しく記載しましょう。

求人情報が具体的に記載されていないと、求職者が不安になり、応募に繋がりません。

条件4)1職種1勤務地のルールに従って求人ごとに異なるURLでぺージを作成していること

求職者が誤解して応募しないようにするため、1ぺージに「1職種1勤務地」のみ記載し、職種や勤務地が異なる場合は別の採用ページを作成しましょう。

条件5)ユーザーが仕事内容の詳細を見る際にユーザー登録がなくても閲覧できること

ユーザー登録なしで、そのページの詳細を閲覧できるようにしてください。

条件6)求人は無料で応募できるものでありユーザーに課金が発生しないこと

課金しなければ閲覧も応募もできないような採用ぺージを作成してはいけません。

上記の項目の1つでも満たせていないと、クローリングされない可能性が高くなってしまいますので、注意してください。

indeedで自社サイトの採用ページがクローリングされない原因

必ず、indeedで自社サイトの採用ぺージがクローリングされるかというと、そうではありません。

クローリングされるかされないかの条件は、次の2点で見極めることができます。

1)求人掲載件数が5件以下の場合
2)掲載期間が3ヶ月未満、月の広告費が10万円未満の場合

上記以外にも、自社サイトの採用ぺージをindeedに掲載した場合、クローリングされるまでに時間が必要となるため、ページの修正や新しい求人案件が更新さません。

それらを回避するための対策として、「indeed内で用意されているフォーマットに求人情報を直接入力する方法」があります。

indeed内で用意されたフォーマットに求人情報を直接入力する方法

indeed 掲載方法の画像

フォーマットに求人情報を直接入力することで、indeedに掲載する方法があります。

この方法は有料広告の配信を条件に、indeedに対して新しい情報をいち早く通知することができる仕組みである「データフィード」を活用します。

自動でクローリングされるのを待つのではなく、こちらから通知するので確実にindeedに求人情報を掲載できるのです。

WEBのぺージはHTML形式で作成されていますが、indeedはXML形式に対応しています。

そのため、indeedではデータフィードを用いて、HTML形式をXML形式に変換して素早く読み取れるようにするのです。

データフィードを利用することのメリットと効果

indeed 掲載方法の画像

indeedでデータフィードを利用すると、次のようなメリットがあります。

メリット1)より正確な情報を掲載でき、クリック率が向上する

「この会社、良いかも!」と思ってもらっても、募集期間が終わっている、あるいは情報が古いといったページの状態だと応募に繋がりません。

データフィードを利用すれば、更新した新しい情報がすぐにクローリングされ、最新の正確な求人情報を掲載している採用ぺージとなり、クリック率が向上します。

メリット2)掲載したい求人を指定でき、定期的なデータ更新が可能になる

データフィードの利用は手動で行うため、掲載したい求人を指定でき、定期的に求人情報の更新が可能です。

メリット3)クローラーの停止により、企業様サイトへの負荷が軽減される

自動クローリング=クローラーというWEB上の情報を収集するためのロボットが、そのページに訪れることを指します。

そうするとサイトに負荷がかかるため、ぺージが読みこまれるまでの時間が遅くなるなど、少し使い難さを感じる可能性があります。

ですがデータフィードを利用すると、クローラーが自社サイトに来ることがないので、サイトの負担が軽減されるのです。

次に、データフィードの利用時の効果を見ていきましょう。

効果1)indeedが高いユーザビリティを実現できる

フォーマットに従って記載することで、求職者にとって見やすい求人情報となります。

効果2)スマホに対応した読みやすい説明文になりクリック率がアップする

最近の求職者が利用することの多いスマホでも読みやすいように求人情報を掲載できます。

効果3)応募条件を適切に設定できるようになり無駄なクリックを回避できる

「【資格必須】」といった応募条件を適切に設定することで、該当しない求職者からのクリックを減らすことができます。

indeed内で用意されたフォーマットを使って求人情報を掲載する具体的な方法

indeed内で用意されたフォーマットを使って求人情報を掲載するための具体的な方法についてお話しします。

1)indeedの広告アカウントを開設する
まずindeedの広告アカウントを開設します。そのためにindeedの公式ぺージを開き、下記の矢印のいずれかをクリックします。


そうすると次の図のようなぺージが開きます。


そして、上図の「今すぐ掲載」をクリックします。


すると上図のようなページに行くので、「メールアドレス」「メールアドレスの再入力」「パスワード」を入力してアカウントを作成します。

メールアドレスの登録の際に、フリーメールを利用しようとすると、下図のような注意書きが出てきます。


フリーのメールアドレスの場合、アカウントの承認に時間がかかります。

すぐに求人広告を出したいと思われる方は、必ず自社のメールアドレスを使うことをおすすめします。

そして次は、「会社名」「従業員数」「お名前」「電話番号」「弊社をどこでお知りになりましたか?」を入力し、「続ける」をクリックします。

2)求人情報の入力設定を行う
次にフォーマットに従い採用ページを作成します。


indeedでは、次のような情報を入力しておくことを推奨しています。

・職種名
・仕事内容と責務
・会社の雰囲気
・会社の文化
・福利厚生
・必要な学歴や資格
・望ましい経験年数

◆職種名
・一般的な名称を使う
・社内用語や求人番号、略語、文章、「!」などの感嘆符は使わない

◆仕事内容と責務
・仕事内容をイメージできるよう、具体的に書く
・経験者を求めている場合、求める出身業界や経験なども記載すると良い

◆会社の雰囲気
・詳しく書くことで、求職者の安心につながり応募しやすくなる
例)男女の割合、年齢層、社内の環境など

◆会社の文化
・共感してもらえれば応募に繋がるため、どのような取組みを行っているのかなどを記載する

◆福利厚生
・福利厚生は応募するかどうかの重要な判断ポイントのため、具体的に記載すると良い

◆必要な学歴や資格
・その学歴や資格が「必須」なのか「優遇」なのか、わかりやすく記載する

◆望ましい経験年数
・実務経験やスキルの経験などの年数は、自社が求めている人材像によって記載するか記載しないかを考える


3)広告運用の設定をする
indeedのフォーマットに従って採用ページを作成したら、広告運用の設定をしましょう。

indeedの有料広告はクリック課金となり、予算の設定方法は「自動調節設定」「手動設定」の2つです。

《自動調節設定》
・1日あたり、もしくは1ヶ月あたりの料金で設定可能
・設定した1日、もしくは1ヶ月の予算が暦月の終わりに自動的更新
・広告はいつでも停止・終了可能(掲載終了日を事前に設定可能)
・1日あたり、もしくは1ヶ月あたりの予算に応じてクリック単価の上限を管理される

《手動設定》
広告にかける予算、クリック単価を全て自分で設定可能

求人広告の予算がなくなると広告は削除され、同じ広告をもう一度出したい場合は予算を増加すると再度配信することができます。

まとめ

indeed 掲載方法の画像

indeedでは自社のホームページをクローリングさせることもできますが、クローリングには条件があります。

自社の採用ページを持っていても条件を満たしていない場合は掲載されないため、事前に確認しておきましょう。

また、採用ページがなくてもindeedのフォーマットに直接入力することで、いつでも簡単に募集要項を作成することができます。

この記事を参考に、indeedを有効活用してみてくださいね。

月々1万円~!御社だけの採用サイト制作なら【トルー】

toroo サイトの画像

自社の魅力を求職者に直接アプローチできる「ダイレクトリクルーティング」に興味はお持ちですか?

ホームページや求人サイト・媒体などの求人ページだけでは伝えきれない御社の特徴や魅力。
【御社だけの採用サイト】を作れば、それらを余すところなく求職者に直接アピールできます。


採用サイト構築CMS「トルー」なら、御社だけの採用サイトを月額1万円~作成したり、利用したりすることが可能です。

《トルーの特徴》
・indeedや求人ボックス、Google for jobsやY!しごと検索などの集客ルートが利用可能
・御社の採用サイトを自分で簡単に作成・修正できる
・月額1万円~利用可能!

《トルーで作成可能な内容》
・御社について
・待遇や制度・自社文化について
・先輩インタビュー
・求人ページ
※プランによって掲載可能な求人数は異なります。

《トルーのご利用成功事例》
・応募数3倍
・採用単価70%オフ
・スピ―ディーな採用が可能に!

2017年のサービス開始以来、現状を改善したい・新しく効果のある採用方法を導入したいという約300社の企業様に導入いただいています

採用に苦戦していたり、新しい採用方法を模索しているなら、ぜひ一度ご確認ください。
サービス詳細はこちら

「サービスについて詳しく知りたい」「資料だけ欲しい」というお問合せだけでも大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。
お問合せはこちら

コラム一覧
SNSでシェア